FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
おまたせしました伊豆旅情第二章・・・・はじまりはじまり(^人^)\(^o^)/(^人^)\(^o^)/ヤーヤーパチパチワイワイガヤガヤドヨドヨ?


2日目の朝、6時に携帯のアラームで目を覚ます。
予想通り、私は掛け布団の上にて文字には表せない状態で朝を迎えました。
仰向けに寝たつもりが、気づけばうつ伏せに。
枕は後頭部にではなく右顎に・・・
そして枕の下には我が黄金の右腕が、まさしく天空を支えるアトラスの如く土台として埋もれていた。

トロリ・・トロリンコしているうちに時刻は午前7時40分。
部屋の電話が鳴り響く。。。。急ぎ受話器を取ると、その向こうから「おはようございます。朝食の準備が出来ました・・・」とのモーニングコール。
しばらくの間、頭のアイドリングをする。
かれこれ20分が経過した頃、手下君と数式フェチ君を起こす。
期待していたような悪漢的寝起きではなく、そよ風の如く布団の中から舞い上がる二人。
“ネグセデスベンツ”と称すご自慢のボサボサ頭を惜しげもなくひけらかし食堂へ。
夕食と同じ定位置へ着陣。既に周囲では食べ終わり部屋へと戻るグループの姿もチラホラと。
お変わり自由のお味噌汁が残り数杯分となっていたのに冷や汗・・・
(-_-)

とにかく間に合う限り食料を腹へとかき込む。私はご飯4杯のチャージ。

これで昼まではノープロブレム・・?ケンチャナヨ・・・??OK牧場・・・・???(^_^)v

10時ギリギリでチェックアウト。
フロントのダンジー(ダンディーなオジサンの略)にお薦めの浜辺を聞く。

当初2日目は観光をし、西伊豆を経由して行こうかと思っていました。
しかし、2日目も海で遊びたいとの希望があったので、海水浴へ変更。
こうなればとことんチャ?シューモードに。

イルカが浜、今井浜、伊東オレンジビーチと海岸線を走り、ベストポジションを狙う。
そして何だかんだと走り宇佐美へ着陣。

白浜海岸と異なり混雑はしていない分、昼からの陣取りは造作もなかった。が、しかし、同じ伊豆半島、相模湾(海)とは思えないほど違うのが、その真相。

ここで3時までの間、サマーベッドで“こんがり”と身を焦がす。

ふと気づくもこの日もまた満潮と遭遇する。

目を覚ますと、もうすぐそこに波が押し寄せている。。。


目の前でアチチしてたカップルのシートが波に浸食されはじめた。
さらに目を横に向けると、数名の建築士達が建造していたご自慢の砂の城が波によって見るも無惨に姿を消していく。。。それを目にして、とある建築士と建設会社の名前が頭をよぎる・・・・


シャワーを浴び、帰宅準備も万端。駐車場へGO!

炎天下で留守番していた車内とボディーは溶鉱炉。
車内へ入るために“灼熱のファイヤーダンス”を踊ること数回。

やっとこさエンジンを始動。

そして一路東京へ。。。

このまま順調に戻れば大河ドラマに間に合うぞ・・・と思いきや、熱海から先で大渋滞。(>_<)

し、しまった。やはりあの時、箱根経由をしていればと悔やむ。
そして2Kmを進むのに1時間を要す。さすがにシビレをきらし、箱根迂回ルートを選択。
湯河原から一気に箱根峠へ爆走する。
前方を走る練馬ナンバーのローレルを追尾しながら一気に駈け上る。

ここでドライバーたる私は、時間とは別の最も恐るべき事態との戦いをしていたのである。

それは・・・・



ガス欠(>_<)



箱根ターンパイクまで到達はできても、そこから小田原までの起伏に富んだルートを走りきれるか否か。。。


ねこバス最大の危機!


とにかく箱根峠まで登り詰めるしかなかった。


そして幸運にも峠にあった出光で給油。もはや値段を問うどころではなく、店員へ一言・・・・


満タン!


危機を脱したせいか、空腹が私を襲う・・・
(^_^;)

隣のファミマで軽食を購入。
店を出た瞬間、隣の出光GSの灯りが落ちた。

あぁ・・あと数分到着が遅れていたら・・・と胸を撫で下ろす。
(^^;)

ふと目を外へ向けると迷い犬なのか捨て犬なのか、はたまた野良犬なのか判らぬワンコを発見。人になれている様子なので野良ではなさそう。

食糧を分けてあげようとしていた矢先、自転車で麓から登ってきた“走り屋”から記念写真を撮って欲しいと声がかかる。
ワンコも気になる、車で待っている手下君達も気になる、、でも声をかけられた以上、断れずカメラマンを承諾する。
カメラ(デジカメ)を構えると血が騒ぐ。。。そしてアングル・露出など、自分の納得できる一枚が撮れるまで、何度と無く被写体を動かす。

さすがに撮影を依頼した側も「・・・?!」と言葉少なくなる。

そんなことお構いなしに、納得のいくまで撮影を楽しむ私。

やっと撮れた作品を残し車へ戻る。もぉそこにはワンコはいなかった。

車内では手下君や数式フェチ君から「からまれてたの?」との問いかけ。
私は事情を話して、その場を後にする。

箱根ターンパイクを快走し、箱根の山々から急降下し小田原へ突入。


ここまでくれば後は“お土産”モードへ。


東京へとつなぐ次なる高速道路へと向かう途中、“すき家”にて夕飯を済ませる。食後、単独にてお土産を物色。

厚木付近で渋滞にハマったが、ここまでくればもう安心。
この間、車内は笑いの渦。


そして東名へ合流。海老名で休憩をして、まず数式フェチ君を送り届ける。
そこから手下君の送迎へ。


無事に帰庫すると、既に時刻は23時55分を指していた。

洗濯物やら後かたづけにそこから1時間。
やっと落ち着いて布団に潜ったのは午前2時を回っていた。。。。


ドタバタ劇の今ツアー。
手下君や数式フェチ君の感想を聞きたいのが今一番の楽しみです。



そして伊豆の旅から3日が過ぎた今日、台風7号によって思い出の地が暴風雨に襲われる光景を(TVにて)目にする。




3日目になって、日焼けした胸の部分から乾いたカサカサの皮が徐々に捲れはじまった。



これからがまた大変なり。








スポンサーサイト

08/09|未分類コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
今回の文章は、長いけど読みやすかったですよ!
やっぱり小ネタは大切かもしれませんね。
From: もうすぐ bone-YA! 墨田 * 2006/08/10 09:45 * URL * [Edit] *  top↑


「夏の日焼けで剥がれた皮を、デコレーションして好きな娘に贈ると、恋が叶うかもしれないよ!」

(恋愛伝道師ゼノーヴェ 著 『恋愛バイブル』 より 引用)
From: 恋愛伝道師ゼノーヴェ(の使者) * 2006/08/10 09:58 * URL * [Edit] *  top↑


今日も元気に、ワンワン様達の下僕としてお仕えしている わんわんスレイブでございます。

ねこさんも、可愛いワンワン様との出会いがあったみたいで、良かったでございますね。
そのまま、自宅までお持ち帰りしちゃえば良かったのに・・・
From: わんわんスレイブ * 2006/08/10 13:20 * URL * [Edit] *  top↑
んで・・・
そのスタンドはリッター幾ら?
From: ishido * 2006/08/10 13:45 * URL * [Edit] *  top↑
店頭表示及び、計算書に単価は記載されてませんでした。
単純な計算式(金額÷給油量=)で算出すると、リッター166円(ハイオク)となります。


おぉ高い!!!!

昨日も給油しましたが、行き付けの某M石油ではリッター145円(ハイオク)でした。
この21円の差は大きい(^^;)
From: ねこ * 2006/08/10 14:13 * URL * [Edit] *  top↑
ハイオク145円じゃ安いんじゃないかな?
自分、レギュラーで141円くらいです(都下某市)

燃費があまりよくない車ですが原油高でも乗ってやる~
From: ishido@山梨で仕事ですよ * 2006/08/12 12:34 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

ねこバス運転手

Author:ねこバス運転手
毎度ご乗車ありがとうございます。
『ゆっくり発信(進)、ゆったりカキコ。自分に優しい‘エゴ’ドライブ』で本日も安全運転。
今日のお客様はメイちゃん?それともサツキちゃん・・・?
出発進行!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。