上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
月末とあってか来客が絶えません・・・
そんな中、また一人呼び鈴を鳴らす輩が・・・
横縞のポロシャツを着た青年が画面の向こうに立っているではないでしょうか!

「○川急便で?す」

なんだなんだ??

最近多いのが、隣家が親戚なのでよく荷物が間違って届くことがあります。ましてや“○川急便”となれば・・・と思いつつも印鑑片手に扉を開けると、爽やかに汗を浮かべているSDさんが小荷物を持っていました。
「○根様よりのお届け物ですが、○○様はこちらでよろしいでしょうか」
“おお?っ!ちゃんと教育されてるじゃん!”
そして
“おぉ?ッ!お中元?暑中見舞い?それとも旅先からのお土産??”
と届いた荷物を早速開封・・・といく前に、ちょっと仏前に上げさせて頂いてます。

月末なのであまり長々と作文ができないので、ちょっとこの辺で・・・



ご馳走様です。



もしやこの贈り物は○ート先からでしょうか?


F島弁で“蜂”を“スガリ”と言うか聞いてみてください・・・・


スポンサーサイト
08/29|未分類コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
今夜の日曜洋画劇場は『スーパーマン』でしたね。

いやはや懐かしい・・・・

歳のせいか、ついつい見入ってしまいました。(^^)/



今こそ明かします。
実は




私もスーパーマン



なのです。



仕事がお休みの日に私は変身します。


閉店間際の半額品を助ける為に、この身をかけて飛び込みます。。。


そして、賞味期限ギリギリで廃棄処分寸前の罪もない商品達を、その肩身の狭いワゴンの中から


救い出します!



これも所謂ひとつの“スーパーマン”。


これが私のスーパーマンで・・・・あります。






(^s^)/

08/20|未分類コメント(1)トラックバック(0)TOP↑
今日は兄とハムフェスタ(有明)へ行って来ました。

ハムと言っても“伊藤”でもなければ“日本”でもありません。

無線の“HAM”です。

モーターショーがあるように無線には“ハムフェスタ”があるのです。
・・・とか偉そうに語る私は、その存在を知らず、兄から最初のコンタクトで「美味しそうですね・・・」と答えてしまいました。。。
さすがの兄も失笑されたとのこと・・・・

(*^_^*)

私も後から気づいて苦笑い(-_-)


そんなこんなで行って来ました第30回ハムフェスタ。


所狭しと列んだ無線各器材(アンテナ・チューナーなど)。
そしてここにもいたコンパニオン狙いのパパラッチ(カメラ小僧)。

ケンウッドのブースにいたコンパニオンは随分と手慣れてましたが、あの笑顔の下ではどんな言葉を浮かべているのでしょう。。。
“吹き出し”を付けられるものなら見てみたいものです。


駐車場代で1500円。
入場料でも1500円。

なんだかんだで3000円を要す。
でも兄の財布から出して貰ったので+1500円。総計4500円を負担させてしまいました。

いつも何かしらで世話になってしまって申し訳ない・・・


今度、飲みに誘わなきゃ♪(^o^)


そんな兄の携帯電話・・・待ち受け画面が5月に生まれた娘の顔でした。。。。

あぁ、、、、パパしちゃってるな?ぁ(*^_^*)



ほのぼのした雰囲気を感じながら、兄は家へと戻って行きました。



久々の休日を満喫しました。
サザエさんのED♪を聴くと切なくなる・・・・
明日は月曜日なんだと言う現実に直面するからでしょうか。。。。。


今夜は何を食べようかな。




08/20|未分類コメント(2)トラックバック(0)TOP↑
久々のまったりモードです。(^o^)

昨日まで盆休みゼロでの6勤・・・
職場の戸締まりをした直後、とてつもない開放感に浸りました。
(笑)

そんなこんで今朝は大宮へ。
寝ぼけ眼での運転のせいか、自分なりに予定していたコースを次々に間違え、予定より30分の遅刻をしてしまいました。

若き日の自分を支えてくれたお婆ちゃんのお墓参り。

今年の10月で没後8年。
アッと言うまです・・・・

元気だった姿がつい昨日のように思い浮かびます。


お墓参りを終え、急ぐことなく我が家へと戻る。


車を降りた途端“ぶぉ?ッ”と蒸す暑さが、エアコンで快適な空間を満喫していた私を襲う。


おったまげた?ぁ!


明日、来客の予定だったのですが先方の都合で日時変更となり、残された明日までの時間がポッカリと空いてしまいました・・・・


まずはブログをとPCを開いた訳です(^^)/



高校野球も熱戦の連続ですね。


そして明日は決勝戦!


夏の王者・駒大苫小牧VS西東京の雄・早稲田実業

楽しみなカードです。
明日の視聴率は相当な数値を叩き出すことでしょう。


決勝戦はNHKとTV朝日が中継をしてます。
どちらにチャンネルを合わせても、遜色のない好ゲームが期待できます。

早実OBの王貞治(福岡ソフトバンクH監督)も見守る明日の決戦。


両校の選手達には、思いっきり活躍して最高の夏を満喫してくれることを願ってます。



さて、そんな美辞麗句を列べてる私・・・・


今夜の食事を何にしようか悩んでます。
備蓄した食材を使うのですが、この暑さ・・・台所に立って調理するのも一苦労・・・
カップラーメンにしようかとも思ったりしてもいます。


どちらにせよ、先日購入した『男たちのYAMATO』を観ながら食事をします。


?感動再び!?


程良く書き込んだことだし、そろそろ台所へ行って来ます(*^_^*)






08/19|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
“眠らない街・東京”

そして私は




眠れない・マジ!どーしよー。。。。”



職場で飲んだコーヒーがここまで効くとは・・・・
(^^;)

今頃私にコーヒーを飲ませたあいつは布団の中で寝息を立てているのであろう・・・・

・・・・



お盆休みの職場を護るため、いざ立ち上がった私!

・・・のはずだが


しかし6勤は身に沁みる・・・・



08/16|未分類コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
おまたせしました伊豆旅情第二章・・・・はじまりはじまり(^人^)\(^o^)/(^人^)\(^o^)/ヤーヤーパチパチワイワイガヤガヤドヨドヨ?


2日目の朝、6時に携帯のアラームで目を覚ます。
予想通り、私は掛け布団の上にて文字には表せない状態で朝を迎えました。
仰向けに寝たつもりが、気づけばうつ伏せに。
枕は後頭部にではなく右顎に・・・
そして枕の下には我が黄金の右腕が、まさしく天空を支えるアトラスの如く土台として埋もれていた。

トロリ・・トロリンコしているうちに時刻は午前7時40分。
部屋の電話が鳴り響く。。。。急ぎ受話器を取ると、その向こうから「おはようございます。朝食の準備が出来ました・・・」とのモーニングコール。
しばらくの間、頭のアイドリングをする。
かれこれ20分が経過した頃、手下君と数式フェチ君を起こす。
期待していたような悪漢的寝起きではなく、そよ風の如く布団の中から舞い上がる二人。
“ネグセデスベンツ”と称すご自慢のボサボサ頭を惜しげもなくひけらかし食堂へ。
夕食と同じ定位置へ着陣。既に周囲では食べ終わり部屋へと戻るグループの姿もチラホラと。
お変わり自由のお味噌汁が残り数杯分となっていたのに冷や汗・・・
(-_-)

とにかく間に合う限り食料を腹へとかき込む。私はご飯4杯のチャージ。

これで昼まではノープロブレム・・?ケンチャナヨ・・・??OK牧場・・・・???(^_^)v

10時ギリギリでチェックアウト。
フロントのダンジー(ダンディーなオジサンの略)にお薦めの浜辺を聞く。

当初2日目は観光をし、西伊豆を経由して行こうかと思っていました。
しかし、2日目も海で遊びたいとの希望があったので、海水浴へ変更。
こうなればとことんチャ?シューモードに。

イルカが浜、今井浜、伊東オレンジビーチと海岸線を走り、ベストポジションを狙う。
そして何だかんだと走り宇佐美へ着陣。

白浜海岸と異なり混雑はしていない分、昼からの陣取りは造作もなかった。が、しかし、同じ伊豆半島、相模湾(海)とは思えないほど違うのが、その真相。

ここで3時までの間、サマーベッドで“こんがり”と身を焦がす。

ふと気づくもこの日もまた満潮と遭遇する。

目を覚ますと、もうすぐそこに波が押し寄せている。。。


目の前でアチチしてたカップルのシートが波に浸食されはじめた。
さらに目を横に向けると、数名の建築士達が建造していたご自慢の砂の城が波によって見るも無惨に姿を消していく。。。それを目にして、とある建築士と建設会社の名前が頭をよぎる・・・・


シャワーを浴び、帰宅準備も万端。駐車場へGO!

炎天下で留守番していた車内とボディーは溶鉱炉。
車内へ入るために“灼熱のファイヤーダンス”を踊ること数回。

やっとこさエンジンを始動。

そして一路東京へ。。。

このまま順調に戻れば大河ドラマに間に合うぞ・・・と思いきや、熱海から先で大渋滞。(>_<)

し、しまった。やはりあの時、箱根経由をしていればと悔やむ。
そして2Kmを進むのに1時間を要す。さすがにシビレをきらし、箱根迂回ルートを選択。
湯河原から一気に箱根峠へ爆走する。
前方を走る練馬ナンバーのローレルを追尾しながら一気に駈け上る。

ここでドライバーたる私は、時間とは別の最も恐るべき事態との戦いをしていたのである。

それは・・・・



ガス欠(>_<)



箱根ターンパイクまで到達はできても、そこから小田原までの起伏に富んだルートを走りきれるか否か。。。


ねこバス最大の危機!


とにかく箱根峠まで登り詰めるしかなかった。


そして幸運にも峠にあった出光で給油。もはや値段を問うどころではなく、店員へ一言・・・・


満タン!


危機を脱したせいか、空腹が私を襲う・・・
(^_^;)

隣のファミマで軽食を購入。
店を出た瞬間、隣の出光GSの灯りが落ちた。

あぁ・・あと数分到着が遅れていたら・・・と胸を撫で下ろす。
(^^;)

ふと目を外へ向けると迷い犬なのか捨て犬なのか、はたまた野良犬なのか判らぬワンコを発見。人になれている様子なので野良ではなさそう。

食糧を分けてあげようとしていた矢先、自転車で麓から登ってきた“走り屋”から記念写真を撮って欲しいと声がかかる。
ワンコも気になる、車で待っている手下君達も気になる、、でも声をかけられた以上、断れずカメラマンを承諾する。
カメラ(デジカメ)を構えると血が騒ぐ。。。そしてアングル・露出など、自分の納得できる一枚が撮れるまで、何度と無く被写体を動かす。

さすがに撮影を依頼した側も「・・・?!」と言葉少なくなる。

そんなことお構いなしに、納得のいくまで撮影を楽しむ私。

やっと撮れた作品を残し車へ戻る。もぉそこにはワンコはいなかった。

車内では手下君や数式フェチ君から「からまれてたの?」との問いかけ。
私は事情を話して、その場を後にする。

箱根ターンパイクを快走し、箱根の山々から急降下し小田原へ突入。


ここまでくれば後は“お土産”モードへ。


東京へとつなぐ次なる高速道路へと向かう途中、“すき家”にて夕飯を済ませる。食後、単独にてお土産を物色。

厚木付近で渋滞にハマったが、ここまでくればもう安心。
この間、車内は笑いの渦。


そして東名へ合流。海老名で休憩をして、まず数式フェチ君を送り届ける。
そこから手下君の送迎へ。


無事に帰庫すると、既に時刻は23時55分を指していた。

洗濯物やら後かたづけにそこから1時間。
やっと落ち着いて布団に潜ったのは午前2時を回っていた。。。。


ドタバタ劇の今ツアー。
手下君や数式フェチ君の感想を聞きたいのが今一番の楽しみです。



そして伊豆の旅から3日が過ぎた今日、台風7号によって思い出の地が暴風雨に襲われる光景を(TVにて)目にする。




3日目になって、日焼けした胸の部分から乾いたカサカサの皮が徐々に捲れはじまった。



これからがまた大変なり。









08/09|未分類コメント(6)トラックバック(0)TOP↑
職場の先輩でもあり、遊戯の師匠でもある“カブ君”より、「伊豆は日差しが強いから、2?3回肌を慣らしてから行くと良いですよ」とのアドバイスの通り、今回いきなり天日干しモード全開でアタックしたせいでか、火傷のような痛みを伴う状態になっております。

さて今回の伊豆旅行ですが、かなり強行軍でした。

金曜日の晩、仕事を終え帰宅をするが、のんびりと休む間もなくシャワーを浴び、旅仕度をまとめ、いざ出陣。
職場の同僚・手下君、数式フェチ君を無事に拉致し、この日のためにとお化粧直しをした我が愛車(ねこバス)が東海道を快走する。

東名?厚木?湯河原?熱海?伊東?伊豆高原と定番の伊豆イーストコースを駆け抜ける。
伊豆高原を過ぎた頃から空が白け始め、白浜海岸に到着したのは土曜日の朝4時半。
こんな時刻にも、既に駐車場待ちの車の行列がカツラ・・・もとい、ズラズラズラ?ッと尾を引いてる有様。
1日2000円の駐車場料を払って、浜に近くコンビニにも近いベストポジションを確保する。
寝足りない同僚達は浜へ出るのを躊躇う。
太陽も水平線から顔を出し、外がジリジリと暑くなりはじめたのを感じて、いざ浜辺へ。
ピクニックチェア(テーブル&チェア一体化折り畳み式)やパラソル、ビニールシートなど取り揃え、満を持したはずの今回。勝ち誇るのも束の間、サマーシート(ビーチチェア)の存在が抜けていて、結局砂浜に敷いたビニールシートの上で日焼けを会しすることになる。
浜辺に直敷きしたビニールシートから伝わってくる地熱は半端ではなく、上からは太陽に。下からはその照り返す熱によって、汗はダクダクと吹き上げてくる。
海までに辿り着くまでがまた長い・・・・その間、素足で焼けた砂浜を駆け抜ける。
辿り着いて足を包み込む海水の冷たさといったら、何とも言葉や文字には表せない快感が全身を襲う。

そんなこんなで海水浴、日焼け、海水浴、日焼け、泳ぐ、焼く、海、浜と繰り返すこと6時間超。
ふと気づくと周囲は家族や恋人達のパラソルや陣取りで賑やかになってました。
波の音が近いことに気付きふと目を覚ますと、満潮のために波打ち際がもう目の前にまで迫ってました。
私たちの前で陣取っていたカップルのシートに波が何度か襲う。
何も知らないカップルが戻ると、自分たちの陣地が波に浸食されたことに大慌て。カメラやタオルが濡れたようで、水滴を払う仕草ばかり。そしていつの間にやらお引っ越しをしてしまいました。

午後の混雑を避けるため、昼に白浜海岸を発つ。宿へと向かう。
宿は伊豆高原と城ヶ崎海岸の対角線上にある大室山の山麓に位置する十足地区。そこにある“井原の庄”という国民宿舎。
チェックインは午後3時から。
宿に着いたのはいいが、1時間半も前ではどうにもならず、もと来た道を戻り昼飯の場を求め彷徨う。
私が企画したプランであれば、城ヶ崎の吊り橋へ寄って、時間調整を兼ねての休憩(気分転換)をと考えていたのですが、高所が苦手の参加者から反対論があがり、宿への道のりとなる。
観光を・・・と思うも、睡眠不足の上、日焼けで体力を消耗した身に残されたエネルギー残は僅か。
予備電池で可動する状況化に移行。
寄るべきコンビニや飲食店を通り過ぎ、且つ何度と無く彷徨った宿への道をまた同じく彷徨う。
こんな状態で、何とか辿り着いた宿。
敷地1万坪と豪語するだけのことはある。
和風な造りなので、日本人として抵抗はなく、かえって懐かしささえ覚える。

部屋へ着くなり食事までの間、小休憩(第一睡眠)。
食事の連絡を受け食堂へ。
手下君や数式フェチ君達は道中で購入、買い食いをした分が祟り、夕飯は少々満腹の様子。
そうなれば残飯処理班の私の独壇場となる。

ごはんのおかわり“4杯”。
みそ汁のおかわり“3杯”。
各自残った食材を“完食”。

運転の疲れも忘れ、食欲の極致に満面の笑みが浮かぶ。


食後、部屋へ戻る。
そいsて食休み(第二睡眠)。

内股が攣って目が覚める。
その痛みに耐えつつ浴場へ。

火照った体にお湯は自殺行為。

水7:3湯の割合でシャワーを浴びるのが精一杯。

そして湯冷まし(第三睡眠)。

気づくと午前2時に。
ガンダムのプラモを製作していた同僚達も完成を遂げたようで、満足げな状況。そして改めて布団を敷き始め、消灯とする。

しかし、しばらくの間、話し声が飛び交い、なかなか寝付けない様子。

そんな中、私が一足先に夢の中へと旅立つ(第四睡眠)。

これで初日の幕が降りる。。。。。



つづく








08/07|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
ただいま?
無事に伊豆から戻りました。
日焼けをしすぎたせいか、ちょっと・・・いやかなりの激痛です。
あるいみ火傷と同じな訳である以上、過度な日焼けは激痛を伴います。

帰りの運転は渋滞と痛みとの勝負!

詳細は改めてカキコします。
今夜は激痛とともに疲れを癒します。。。。


おやすみなさい・・・・・・

08/07|未分類コメント(5)トラックバック(0)TOP↑
本日午前10時10分、ねこバスが無事退院してきました。

外装はほとんど変わりません。
『ボロは着てても心は小錦・・・もとい“錦”』って(^_^)v

タイヤはニュータイプに履き替えました。これで戦闘準備万全。

自分一人なら多少の冒険も出来るのですが、若い命を預かる責任もあるので、思い切って奮発しちゃいました。

H,Sさんのゆーとーりに可愛い娘が愛車のナビシートに座ってくれるならどれほど嬉しいでしょうか。でも今回は残念ながら殿方です。
しかし遠回りにせよ、実はその殿方の交友関係から侵食していくのも戦術の一つ・・・
おっと、内部事情を漏洩しては今後の展開に支障が・・・(>_<)


08/04|未分類コメント(3)トラックバック(0)TOP↑
お盆休みだ!・・・と言っても、私は何ら変わらずお仕事へ。
でもまぁ、世間が休んでいる中で出勤していると、丁度良い暇つぶしにはなります。
ご愛読頂いてるH,Sさんの如く、公私ともにサマーバケーションとはいけそうにありませんのでご安心を。(笑)


ねこバスは昨夜からお化粧をするため入院しちゃいました。

退院予定は金曜日。



明日から暑さが本格化するそうです。
08/03|未分類コメント(4)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

ねこバス運転手

Author:ねこバス運転手
毎度ご乗車ありがとうございます。
『ゆっくり発信(進)、ゆったりカキコ。自分に優しい‘エゴ’ドライブ』で本日も安全運転。
今日のお客様はメイちゃん?それともサツキちゃん・・・?
出発進行!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。